はらかつ楽しかったよ

 

 

おはようございます。月々の携帯料金を抑えるため、なんだかんだiphoneとandoroidとの2台持ちになりました。浮いたお金でapple watchのエルメスコラボが買えちゃうと思うと悩……まないわ。apple watch自体は気になるけど。

 

 

というか折角apple watchが防水なのにバンドがエルメスのレザーって、一滴も水にさらせないですね。

 

 

そんなこんなで私はandroid初心者です、宜しくお願いします。今cimcityしか入れてない状態で、絶賛ゲーム機です。みんなcimcityやろう。皆んなで市長になろうよ。というか、タダでゲーム出来るなんて素敵な時代ですね。

 

 

はらかつの話

 

 

さてさて、腹活フェスタってのに行ってきました。
どうゆうフェスタなのかと言うと…。上手く説明できないのですが、とりあえず昨日は生演奏を聞いて美味しいご飯を食べていました。私はディナーの部だけ行ったのですが、昼の部は「腹活」と銘打ってるだけあって、何かしらの運動をしてたみたいです。

 

 

個人的には、このイベントで久しぶりにお会いした方もちらほら。欲をいうともう少しお話ししたかったですが、お会いできて嬉しかったです。

 

 

演奏が素敵だった話

 

 

演奏者は主にお二方いました。
ギター片手にブルースを奏でるシンガーソングライター(合ってる?)と、プロのコントラバス奏者です。

 

余談ですが、私の高校の友達(コンバスの子)が、今年晴れて結婚するそうです。おめでとう!
いやあ…私もブルース歌おうかな笑(ブルース歌えるほど悲観してないけど。)

pexels-photo-164694.jpeg

 

 

ブルースと言われると個人的には「凄く悲観的で自傷的な心情をコミカルにまとめた曲」という印象がありました。
あまりブルースを知らないですね私。「受験生ブルース」とか「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」くらいしか歌えないです。いや、あれはロックなのか。
全くブルースってのは、あの娘のなんなのさ。

 

 

昨晩のブルースは(全然ネタがわからなかったけど)とても楽しく聞かせていただきました。
あなたはカナブンなんですね。「美しい虫」という本に確かカナブンが居ましたよ。おめでとうございます。

 

 

double-bass-525823_1280.jpg

 

 

コンバスの演奏を聴くのは高校以来でしょうか。
当時吹奏楽部員だったこともあり、ちょいちょい浜松に行っちゃあ演奏会を聴きに行ったりしていました。

 

 

でもジャズメインだったので、コンバスのピッツィカートソロに酔いしれていたことは覚えていますが、今回のようにクラシック音楽でのコンバスソロは珍しく、とても新鮮でした。

 

 

音の重なりに深みがあってとても綺麗ですね。勿論テクニックとして音を重ねることもそうですが、それ以上に弦楽器特有の綺麗な倍音と、低音楽器ならではの安定した低いファンデーションに酔いしれますね。個人的には最初のグリーンスリーブスが懐かしかったです。

 

 

あと。これはクラシック出身だからでしょうか。まるで息をするかのような抑揚の強いテンポ取りが、私にとっては新鮮でした。
私はダンスも少し齧っていたせいか、音楽のビートやらは基本的に一定に保たれた楽曲を好んでいました。変則的なリズムの取り方をする音楽でも、必ず頭のなかでカウントし体に落とし込むことが癖になっていたのかな。

 

 

だからクラシックの楽譜ってコロコロ拍子が変わるし、何より指揮者頼りだというところが音楽としてとっつきにくいなあと思っていました。(クラシックが何たるかをよくわかっていない証拠ですね。)
でも昨晩は、なんだか音楽というより語り部を聞いているような、何かしらの言葉を発しているような印象があって衝撃でした。

 

 

 

 

話は逸れますが、今NHKで放送されている「クラシカロイド」というアニメがあります。
ベートーベンやらモーツァルトのような誰もが知ってる音楽家をキャラクターとして、著名なスタッフが定番クラシックを現代風にアレンジしたとちょっと話題になったやつです。

 

 

内容自体はハチャメチャであんまりついていけてないですが、その中で大ボスに当たるキャラクターが「私は音楽を背景としてではなく、いつも寄り添えるものに変えたい。音楽を共通言語のように〜なんたらかんたら〜」のようなことを言っていました。

 

 

アニメでは、この発言も主役グループに反論されて言いくるめられていましたが、なんだかこの共通言語という感覚が素敵ですね。
昨晩のコンバスで、私が凝り固めていた音楽の枠(リズムの中で音を動かすような)を外してくれたような気がして嬉しかったです。

 

 

また機会があれば聴きにいきたいな。
あと、ご飯も美味しかったです。余ってたやつもお弁当に入れました。ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

 


関連記事

  1. 他人のアドバイスは半分寝てるくらいで丁度いいと思うんだ

  2. 結局爆発はこうなる

  3. 頑張る姿を見せたいのは何

  4. 将来的な視点から子どもの自主性を育てるには

  5. saxohponeと音色の探求

  6. 私の名字について

  7. 雑記

  8. 雑記2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。