Givenchy spring 2017 

おはようございます。見事に二日酔いです。ありがとうございます。

昨日舞台の打上げをしましたが「ブログ見てます」という生の声が聞けたことはとても嬉しかったです。めちゃくちゃ恥ずかしいけどね。公演後、爆発的に伸びたpvも段々落ち着いてきて定期的に来て頂いてる方もいるんだなと感じています。時々海外からのアクセスもありますが、完全に日本語ブログなのが申し訳ない…。アメリカとかイタリアから来るのはよくわかりませんが、インドからのアクセスは完全にハゲテル星だと思われます笑  成り行きで始まったブログで、別にこんなに書こうとは思っていませんでしたが、もう少し続けていけたらなと思います。目標1記事1000文字。2日で1記事。

photo: VogueRunway より

さて、久しぶりにファッションの分野から書いていこうかなと思います。私自身、服飾からどんどん離れていった身で、情報網も殆ど張っていたものを取り外してしまっていましたが。いや、それどころか自分が着る服ですらあまり買いに行かなくなって疎くなってきましたね。真っ先にお金を節約出来る分野だけど、アンテナは張っておかなくちゃ。
ジバンシイの春コレクションがとても魅力的だったので、これをピックアップしていきたいと思います。




全般的にエレガントなイメージの強いブランドですが(ブランドコンセプトがeleganceでした)とても買えないけど憧れのブランドの一つです。オードリー・ヘップバーンを理想の女性像とし、「ローマの休日」や「麗しのサブリナ」などの衣装も手がけた?のかな?オードリーという固有名詞が出て来ると一気に想像し易くなりますね。デザイナーはアレクサンダー・マックイーンやジョン・ガリアーノ、ジュリアン・マクドナルドなどに引き継がれていき、なんだか聞いたことあるようなデザイナーばかりです。

photo: VogueRunway より

今回のコレクションは、パワーストーンから着想を得た色合いだそうです。初めのドレスは自然界の聖なる力を彷彿とさせるグラフィックが大きく遇らわれて、エレガントの中にフェミニミティあるものでした。

photo: VogueRunway より

photo: VogueRunway より

photo: VogueRunway より


こうゆう美しいグラデーションがずらりと続くと、思わず魅入ってしまいます。エキゾチックな色彩が人の手ではなく自然界で生み出されているのかと思うと、再現仕切れない圧倒的な美しさを感じます。私ごとですが、先日沖縄に行った時に見た海の美しさや美ら海へいった時の海の生き物が持つ動きの優美さは圧倒されます。これを自分の手で再現できたなら、どんなに美しいだろうか。でもどうあがいても本物にはなれないのが私達です。私達は、どうしようもなく偽物を作るのが仕事です。どんなに本物そっくりのリンゴを描いても、そのリンゴは偽物に過ぎない。役者だって、どんなにキャラクターを構築して感情を吹き込んでも、それは偽物でしかないわけです。

だから私達偽物を作る仕事をする人間は本物を見ておかなくちゃいけない。そして本物にはない魅力を追加していかなくちゃいけない、そう思っています。

photo: VogueRunway より

ジバンシイの今回のコレクションは、着想は自然界のものですが本物を超えた(本物にはない)美しさを感じました。

例えば奇妙に整えられた髪の毛が石の歳月をかけた層の美しさを切り取り、不自然に切り取られたヒールシューズがラインの魅力を表現する。これが服になったからこそ、パワーストーンの魅力を再確認させられる部分は沢山あります。そうゆう所が、本当に魅力的ですね。ファッションの分野は特に欲望に忠実というか、概念に囚われないコレクションが多くて、見ていて本当に楽しいです。その分物凄く自由度が高いので、クリエイターは血眼になって制作するのでしょうが。




いつか私が金持ちになったら欲しいなあ。そう言えば、コスメやフレグランスも出してるんですね。言われてみれば免税店に卍模様みたいなあの特徴的なアイコンの化粧品が置いてあったなあ。個人的には服の印象が強かったので全然気付きませんでした笑

じゃあまずは化粧品。その後服を買うことを目標に、今日も今日とてパソコンポチポチNightを満喫しましょう。

関連記事

  1. フセインチャラヤン

  2. 2017のパリコレピックアップ

  3. 言葉の使い分けはファッションみたいかも

  4. 雑記

  5. スチームパンクやらビンテージやら

  6. ヘアリセッターが気になります!

  7. コルギやってみた

  8. JS・JC雑誌の変わった傾向

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 3月 23日