惑星と宇宙船の制作秘話?

珈琲が好きで、出社前に必ずと言っていい程セブンに寄って珈琲を買うのですが、以前「どこの珈琲とかこだわりがあるの?」と聞かれました。

正直…ないです 笑

セブンは何となく渋みや苦みが含まれているかもとか、ファミマは無難で飲みやすいとか、ローソンとファミマの違いはよくわからん(そもそもコンビニの差がわからん)とか、味の違いは比べると確かにあるかもしれませんが、正直、どれでもいいです 笑
ただマクドナルドのアイスコーヒーは、氷が溶けて長く放置したであろう珈琲を毎回出してくるので、不味いウーロン茶みたいな味がするのが気にくわないだけです。嗜好品と言えど煙草じゃないんだから、あれこれ浮気して楽しんでいます。1番(飲んでるの)はハワイ産のコナ。うちにあるからんですけどね。凄くクセのないニュートラルな味です。

さて、本題です。

「各惑星のボツ案が見たい」というお話を聞いたので、いろいろと集めてみました。正直、今回は観れるブログではないかもしれない…。なにせポンコツ集ですから。私がこの8ヶ月間の紆余曲折とブレブレッぷりが伺えるかもしれません 笑
出来るだけ分かり易く書くつもり…です。

※画像軽くしました。

【フラワー星】

01

「青い花」くらいしか言われてなかったやつです。何となくキラキラしたものを放出していて、神秘的な惑星だとのこと。と言っても、花そのまんまってどうすりゃいいのよと思っていました。

2017-01-21 7.19.57

2017-01-21 7.16.31

とりあえず、その辺の花をトレースしてみました。写真を参考に形をとっていく作業です。始めはイラストソフトのIllustratorでパス取りしたのかな?その後写真編集ソフトのPhotoshopに変えて改めて試してみて。でも実際の花をトレースしたところで何とも平面的だしあんまりカッコ良くない。惑星なんだから、ある程度規律を正してもいいのかなあと3つ位作ってみて断念。

その後、映像ソフトのaftereffectで作業をし直しました。

2017-01-21 7.58.48

aftereffectsに転換しても相変わらず右往左往が続きます。

2017-01-21 7.58.23

2017-01-21 7.57.03

2017-01-21 7.23.02

花弁の形も少しづつ変えていったりしてみて

2017-01-21 7.31.19
12枚の花弁が8段できました。
12×8=96枚の花弁レイヤーcomp(花弁は1つ1つにリニアワイプをかけています)と、大きさと色調と変える為の8コのレイヤー。そして花弁の周りを往復しているキラキラオブジェクト(動きを指示するemitterが8つ、粒を指定するパーティクルが1つ)と周辺のカラフルなキラキラ(動きのemitterが24と粒のパーティクル1つ)そしてライトレイヤーとカメラレイヤーで、フラワー星は全140レイヤーという計算です。凄いですね。ハゲテルなんてレイヤー1つなのに、ライトすら使ってないのに。
140と言われてもあんまりピンとこないかもしれませんが、要するに、重い、と言うことです笑

2017-01-21 7.31.54

2017-01-21 7.48.40

【ゴシック星】

IMG_0707
これはかなり時間がかかりました。イメージは殆ど変わってなかったのですが、いかんせん3Dモデルはそこまで長けていなかったので異様に時間がかかりました。

とは言え、殆ど直線だったのでそれは良かったです。既存のゴシック様式の建造物を参考に、反映できる範囲で何となく作っていきました。本当はフリーの3D素材をずっと探していたんですが、これがなかなかないんですよね。で結局作ることに。

2017-01-21 7.40.03

ずっと四角を作って切り取ったりはめ込んだりという作業。安心できる3Dソフトウエア社が開発したフリーソフト「Fusion360」を使ってたのが悪かったのか、よくまあ止まっていました 笑
何故かメモリ100超えると動かなくなるんですよ。何もできない。(100がどれだけかと言うと、今何も触ってないIllustratorが今メモリ700超えてます。)物理メモリを8gから32gに増設し、何とか動かした次第です。

2017-01-21 7.35.05

やっとこさっとこ出来て、Objに書き出してaftereffectの別途購入のプラグイン「element3D」にぶっ込みました。
下の球体は、初めまん丸だったのですが、なんだかビッコでカッコ悪かったので再び3Dソフトに戻り頭を潰してぶっこんでます。

レース部分はIllustratorです。てきとーにごちゃごちゃしたものを作ってパス化しました。

細部には霧がかった部分を入れて変な所を誤魔化す 笑
後ろも作ったんだから、もっとカメラ動かせば良かったと若干後悔はあるものの。まあ、いいか。
因みにElement3Dというプラグインは、この舞台の為に10万くらいのパックを大人買いしたのですが、買って良かったです。これないと出来なかったなあ。特に仕上げが楽。

2017-01-21 7.48.15

 

ちょっと流石に重すぎたので分割します。以降は次の記事で。

関連記事

  1. 色は750万色見えてるんだって

  2. HIYA CDジャケットデザイン

  3. 私はお客様だけど神様じゃない

  4. 写真は「良し悪し」だけで価値を語れないんだ

  5. センスは特別なものなのか

  6. スチームパンクやらビンテージやら

  7. 舞台後

  8. 言葉の使い分けはファッションみたいかも

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。