結局爆発はこうなる

こんばんは。忙しさにかまけて滞ってしまいました。
今は朝の5:10。もう本番なのに。どうしよう書き出し間に合うのかなあ。そして一行にポートフォリオサイトにならないのに本番を迎えてしまいそうです。全くクライアントに優しくないサイトですね。これから頑張ります。……とは言え暫くブログだけかなあ。協賛枠入れてもらったのに、誰かサイト作って。外注にするから…。


さて、以前Eement3Dで爆発effectが使えないという話をしましたが、どうやら連番、若くは既に分割されたオブジェクトじゃないと反映されないみたいです。合ってる?いや、それって結局3Dソフト立ち上げないといけないじゃん。それを回避しようとして今まで奮闘してたのに。element3Dがやたら3Dソフトぶってるのがいけないんだ!そうだ!いや、わかってたけどさあそうじゃないって事ぐらい。でも期待しちゃうじゃん、こんなにできてしまったらさあ。
とは言え、3Dソフトとは言えども流石にFusion360じゃあアニメーションできないし。
と言うことで、やっとこさっとこcinema4D Lightを復活させました。体験版だけど。購入は先延ばしで、とりあえず明日(もう今日)に間に合うように。いやあ、かなり切迫詰まってますね 笑
まだまだだなあ。こんなに時間を費やしてきたのに。


久しぶりのcinema4Dです。いろいろと忘れてるね。トップバーもデフォルトのままだし、これから使い込んでいかないと。
とりあえず今回は純正のExplosion FX で対応。いつかXbreakerやMoDynamicsのプラグインも入れる!だけど初めはプラグインに頼らず純正を使いこなしてからいきたいと思います。aftereffectsもプラグイン導入するのも私はかなり遅かったしね。使ってみて、純正のExplosion FXでも案外ポリゴン数を増やせばそれなりに見えてくるなあという印象です。


問題はマテリアルです。これどうしたもんか。
R15以降(?)からデフォルトがかなり端折られたみたいで、久しぶりに開いてみると……鏡面反射がない!!!という事態に。どうやって金属の質感出せっていうんじゃ。本番が迫っているとうのにこの仕様(自分のせいなんですけど)パニエパニック


結局、新しいバージョンになると、レイヤーを追加しないといけないみたいです。めんどくさい。そして環境設定もデフォルトだと皆無なので、マテリアルを設定したところでプレビュー画面のように金属っぽくない。意味わかんないよー。環境設定も1から作らなくちゃいけないし、というかフロアから作らないと…element3Dがどれだけ親切設計だったかを痛感します。マテリアルの選択と言い。フロア作らなくて良かったのは凄く有り難かったなあ。何より、軽い。シネ4使うならiMacカスタムしとくんだった。ばかっ
(いや、cinema4Dで分割した球体を作っておけばElement3Dで編集できたのか。というかそれだけならFusion360でも出来たのかもしれない。。切迫詰まると思考が偏る。)


そしてこんなにやったのに驚きの残り時間。そらそうだろう。(因みに無駄に3日くらい失敗してる結果の時間のなさ)もう諦めます。当日はelement3DのコンポをCC pxcel pollyで破壊したちゃっちい方が乗ると思われます。すいません。

関連記事

  1. はらかつ楽しかったよ

  2. HIYA CDジャケットデザイン

  3. 最初は脳波についてなんて全然書く気がなかったのに

  4. 人と話すこと

  5. 休日の散歩

  6. 舞台後

  7. 頑張る姿を見せたいのは何

  8. 惑星と宇宙船の制作秘話?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。