コルギやってみた

小顔で有名な桐谷美玲さんは、横幅12cm 高さ18.5cmだそうです。ちなみに自分の顔面のサイズを測ってみました。14cm×22cmくらい。いいなあ、美人はそもそも出来が違うのか。

そう思いつつも、なかなか諦めたくないという気持ちもあり、先日コルギをやりに行って来ました。

ralgkadaeoo-cassidy-kelley

コルギとは韓国で生まれた顔の民間療法だそうで、医学的根拠はないそうなのですが、小顔になれると一時期流行りましたよね。行ってみたのは単に興味本位です。騙されたと思っていかないと面白くない(額は高いですが)

さて、行って見た感想を少しのせて行こうと思います。

医学的根拠がないとは言いつつも、サロンの奥から出てきたお姉さんは、何故か白衣を身にまとっていてまるで医療行為を匂わせる装い。今時医者でもあんな長ったらしい白衣なんて着てないのに。むしろ近年はカラーバリエーションの豊富なスクラブ白衣が目につくところ。身内に医療関係の人間が何人かいる私にとって、この格好はなんとも風変わりな印象でした。さすがに施術中でも腕まくりまでして白衣を着ておく必要はあるのでしょうか。。。

まあ、別に医学的根拠があると思ってそもそも訪れていないので、その辺で落ち込んだということではないけれど。

施術自体は…。痛かった!

オイルみたいなものをベタベタと塗りたくった後あごの辺りの凝り固まったところをゴリゴリと…。ちょっと痛いエステの感覚でした。骨気(コルギ)と表記するだけあって、骨に何かの影響を与えるのかと思っていましたが、実際に骨がうんたらという印象はあまりありませんでした。だけど確かに施術後は顔がスッキリしたような。他のエステサロンでもよくあごの辺りをゴリゴリとされて筋肉がほぐれた感覚がありますが、それが集中的にされたイメージです。普通、エステになると、全身マッサージのついでに残り10分で顔のマッサージを行ってくれるところが多数ですが、コルギの場合はその殆どが顔に費やしてくれます。そういった意味ではとても良かった、と言えるでしょうか。

before after の見た目の変化は、正直よくわかりませんでした。

明らかに顔が歪んでいる(?)なら、一回の施術で劇的な変化があるのかもしれませんが、普通の人が1回行った程度ではよくわかりません。少なくとも、桐谷美玲はまだまだ先でした。泣

まあ私は1回しかやっていないのでわからない部分もあったのかもしれません。

でも、顔がスッキリして良かったかな。でも値段を考えると、セルフかエステでいいような気もしてしまうのが正直なところ。目指せ桐谷美玲はまだまだ先のようです。というか、そろそろ諦めよう。

関連記事

  1. 雑記

  2. Givenchy spring 2017 

  3. 言葉の使い分けはファッションみたいかも

  4. スチームパンクやらビンテージやら

  5. JS・JC雑誌の変わった傾向

  6. 2017トレンドカラーは何色?

  7. 2017のパリコレピックアップ

  8. ヘアリセッターが気になります!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。