最近自主制作してないなあ

最近ふと、自主制作をしてないなと感じます。

デザイナーとしての仕事に追われてしまって、このままでは限界がきてしまうかもしれない。勿論とても嬉しい悲鳴なのですが、デザイナーとして、要望だけに応えているだけでは、いつかより良いものが創れなくなってしまうかもしれない。春頃にならないと今の諸々は一段落しませんが、現時点で自分のビジョンを書いておこうかと思います。

vkwrmha1_ti-tim-arterbury.jpg

ぽちぽちとパソコンと向き合って作業することの方が多くなってきたこの頃ですが、自主制作となると、キャンバスに水彩画を描きたくなるところです。手書きが恋しい。時間も手間もお金もかかりますが、私は手書きの素敵さが頭から離れません。

私はイラストレーターですが、同時に動画クリエーターとしてもお仕事をさせていただいています。

動画を本格的にやりたいと思ったのは、スタジオジブリの「かぐや姫の物語」からだった、かもしれません。あれは本当にキレイだった。これまでのスタジオジブリも勿論素敵でしたが、あの世界が言うまでもなく逸脱していて私のお気に入りの作品です。以前舞台裏を撮った所をテレビで拝見しましたが「もうこんな大変な現場はやりたくない」とスタッフの本音が聞けました。(確かに気が遠くなりそう)

今まさに筆が動いているように、女の子が髪をふり、おじいさんがゆっくりと口をあける、そんな描写が凄くキレイ。ああ、これがやりたいんだ。自分の絵がまるでその場で描かれるような映像が創りたい。それから以前覚えたaftereffectsという映像用のソフトをずっといじって、どうすればあんな表現ができるのか、思考錯誤してみました。その甲斐あってか、今は動画のお仕事もさせてもらっているわけですが、自主制作としての動画はあまりありません。「かぐや姫の物語」が発表されたのが2013年の11月ですから、もう3年になりますね。

水彩画材も暫く触っていないので、そろそろ禁断症状です。笑

とりあえず!舞台が終わったら!描くぞ!

関連記事

  1. element3Dに苦戦

  2. 惑星と宇宙船の制作秘話?

  3. 舞台後

  4. 他人のアドバイスは半分寝てるくらいで丁度いいと思うんだ

  5. 結局爆発はこうなる

  6. 惑星と宇宙船の制作秘話?2

  7. 工場が爽やか路線に転換しつつある

  8. HIYA CDジャケットデザイン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。